バックスプレッド

バックスプレッド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バックスプレッドについて

これもカッコいい名前ですね。

このスプレッドは、利益無限大・損失限定になります。

日経(ATM)に近い方のオプションを売り、遠くのオプションを複数枚買う手法です。

ポジションの取り方

例えば、

コール売り 2万8,500円(プレミアム160円)  1枚

コール買い 2万9,250円(プレミアム40円)   3枚

となります。

私の場合下落しても利益が欲しいので、

売りプレミアム(160円)>買いプレミアム(40×3=120円)

にしています。

お名前.com Xserverドメイン

メリット

  • 利益無限大・損失限定。
  • 暴騰すれば莫大な利益、下落でも利益になる可能性が高い。(売りのプレミアムの合計額が、買いのプレミアムの合計額を上回っている場合)
  • 証拠金が比較的安い。

デメリット

  • 長期で保有するには向いてない。
  • 中途半端な上昇は損失になる可能性が高い。

ゆるくが考えるバックスプレッド

  • デルタニュートラル(ゼロ)にして、価格(デルタ)の方向性による損益リスクを減らします。
  • 私の場合、デルタニュートラルにすることもあるし、相場観や好みによってデルタを少し傾けることもあります。(例 0.01)
  • コールバックスプレッドの場合、上昇で利益を得るイメージがありますが、下落の方が利益になる確率が遥かに高いです。(プットバックの場合は、下落より上昇の方が利益を得やすい。)

(コールバックの場合)下落した方が利益を得やすい理由

この理由については、ここで一気に説明すると混乱するので次の機会に解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました