グリークスの性質を利用したトレード

ガンマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆるくの雑談

金曜日は史上最高値まであとちょっとのところでしたね。

ワタシも最高値更新の瞬間を見たくて日経さんを観察してたんですが、惜しかったな~(*^▽^*)

ナイトセッションでは先物が300円下落して1週間を終えているので、日経最高値の3万8,915円まであと600円ですね。

歴史的瞬間は明日からの楽しみに取っておきましょう(*^_^*)

話は変わりますが、読者様から質問を頂いたのでガンマトレードについて少しだけ書いていこうと思います。

ガンマトレードもボラトレの一種で、グリークス(デルタ・ガンマ・ベガ・セータ)のうちガンマ益を中心に狙ったトレードになります。

ガンマは大きく2つの性質があります。

① セータがSQに近づくと加速度的に減価していくのと同時に、ガンマもきつくなる。
 (セータとガンマは背中合わせの関係)

② ガンマ値はファーになるほど小さく、先物がATMに近づいてくると加速度的に大きくなる性質。

ガンマ益を狙うためには、この2つの性質を利用する必要があります。

①の性質を利用するためにSQ週などにガンマ益を狙い、

②の性質を利用してファーのオプションを複数枚買います

(できるだけIVが剥げているストライクを選定)。


更に価格の方向性を消す(デルタニュートラル)ために、先物を入れます
(プロテクティブプットなら先物ロング、プロテクティブコールなら先物ショート)。

ガンマトレードはセータとの兼ね合いがあるので、タイミングが超重要になってきます。

プロテクティブ系スプレッド(プットロング+先物ロングのプロテクティブプット、コールロング+先物ショートのプロテクティブコール)はガンマ・ベガロングのスプレッドになります。

なので、タイムディケイによるセータ損よりもガンマ益+ベガ益が大きければ利益になります。

SQ週に先物が大きく変動するなどして、ガンマが一気に爆発すると短時間で大きな利益をゲットすることも可能ですが、何度も言っている通り難易度は高いものになります。

簡単な説明ですが、グリークスの性質を利用してトレードをしていくことも大切な要素です。

ワタシも勉強不足で理解できてない部分が多いので、これからも一緒に勉強していきましょ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

※サイトに訪問して頂きありがとうございます。

 応援してくれたら、とっても嬉しいです(*^▽^*)

 下にある【日経225オプション】ボタンの連打をお願いします(; ・`д・´)

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました