少しのきっかけでトレードが変わる

225オプション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほんとに少しのこと

記事の題名の通りです。

はっきり言って、ワタシは皆さんに比べてもトレード経験が短いと思います。

Twitterでのリプ(ツイートしたことに対する返信)などで、ワタシのことをベテランかと思っている人が多いみたいですが、ワタシのトレーダー歴はとても短いです。

フォロワー様の方が遥かにトレード歴が長いことが多いです。

もちろん、その際にワタシは経験が短いことを伝えるようにしています。

こんなワタシのTwitterをフォローしてくれている人には感謝の気持ちでいっぱいです(´∀`*)ウフフ

話を戻しますが、トレード歴の短い人や毎年が損失に終わってしまっている人に対する個人的意見を伝えたいと思います。

トレードが変わるきっかけは、ほんの少しのことだと思います。

トレードが上手くいっていない理由を考えてみましょう。

基本的な知識、技術、経験、メンタルなどその一つor複数に何か足りない部分があるのだと思います。

Xserverドメイン

例えば、ショートストラングルで毎月利益を得ているけど、相場が大きく動いてしまったことで利益を全て飛ばしてしまうとします。

ワタシはショートストラングルは組みませんが、大切なことは「何が原因で同じ失敗を繰り返しているのか?」ということです。

少し項目を並べてみます。

  • ポジションを取るタイミング
  • スマイルカーブ、チャートによる損切り基準
  • 証拠金管理
  • メンタル
  • スプレッドの選定

などです。

お名前.com

オプショントレードをやってると、ポジションを取るタイミングって悩みますよね?

先物であれば分析した結果から、マーケットの急変がない限りポジションを取る価格を決めておけば良いと思います。

ですが、オプションの場合は『タイムディケイ』があります。

ショートストラングルのようなベガショート系スプレッドは待ち過ぎると、その間にプレミアムが削られてしまいます。

SQの1週間前にショートストラングルを組んだらリスクが高すぎますよね。

得られる利益が少ないうえに、ATMに近いストライクを売らざるを得ません。

ショートストラングルを組む人は、新しい限月が中心になったらすぐにポジションを取っているのではないでしょうか?

その後マーケットが大きく動かなければ利益になるでしょう。

まずは、ここから考えてみたいと思います。

1 ホールド期間は?(SQまで、数週間、利益額)

2 損切り基準は?(含み損額、ATMのIV、チャートの変動幅)

3 そのストライクを選定した理由(過去の変動幅、プレミアム)

4 ポジションを取るタイミング(日付、IV、見送ることもあるのか)

少しだけ列挙しましたが、もし上手くいっていないのであれば、この項目の中のトレード方法が誤っているのかも知れません。

同じように見える相場であっても、同じ相場はありません。

ホントに少しのこと、あるいは根本的な何かが抜けているんだと思います。

例え根本的な何かが抜けていたとしても問題はありません。

その根本に気が付いて少しずつ直していけば良いだけです。

もちろん簡単なことではないですが、意識してコツコツ直していけば絶対にレベルアップします。

大丈夫です。

一緒に頑張りましょう!!

(✿✪‿✪。)ノ   ガンバリマショー♡

※サイトに訪問して頂きありがとうございます。

 応援ボタンの連打をお願いします(; ・`д・´)

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました