ショートストラドル

ショートストラドル
スポンサーリンク

今回解説するのは、とってもシンプルなスプレッド『ショートストラドル』です。

ポジションの取り方は超簡単!

日経平均(ATM)のコール・プット両方を売るだけです。

利益限定・損失無限大!!

日経が2万8,000円なら、

2万8,000円のコール・プットをそれぞれ売ります。

     コール売り 2万8,000円(プレミアム540円) 1枚

     プット売り 2万8,000円(プレミアム450円) 1枚

損益チャートはこんな感じです。

見て分かる通り、SQがちょうど2万8,000円になったとすれば99万円の利益になります。

Xserverドメイン

次に、ショートストラドルのメリット、デメリットについて考えてみます。

メリット

  • 価格が大きく動かなければ利益になる可能性が高い。
  • IVが下がれば、比較的短時間で利益になる。
  • 時間的価値(タイムディケイ)による利益を享受できる。

デメリット 

  • 価格が大きく動いたら損失になる。
  • IVが上がったら大損失になる。
  • 証拠金が高すぎる。(相場や時期によるが200万円以上)
  • 損失が増えれば証拠金が膨れ上がり、追証になってしまう可能性がある。
お名前.com

クレジットスプレッドの解説の時に、オプションを単体で売るならATM付近の方が良いと説明しました。 

しかし私はショートストラドルを組んだことは一度もありません。

それはなぜか?

ゆるくがショートストラドルをやらない個人的理由

  • 証拠金が高すぎてストレス
  • 追証になるかも知れないストレス
  • 価格が少しでも動いたらストレス
  • このポジションを取ること自体がストレス
  • 「早急な対処が必要である」というストレス

・・・。

・・・。

私の性格に合っていません。

結構な勢いで損益が変化するので、イライライライラって感じですね。

初心者のうちは、絶対にやらないでくださいね。

寝ている間や、目を離した隙に大損する可能性があるし、リスクが高すぎます。

相場が急変した時に即座に対応することが難しいです。

私は今後もやらないと思いますが、もしショートストラドルをやるとしたら、

  1. 日本・米国のイベントで一時的にIVが上がっている。
  2. ATM付近のIVが高止まりして、今後下がっていきそう。
  3. あまり価格が動かなそう。

という場面でしょうね。

しつこいようですが、私の性格には向かないスプレッドです。

トレードの世界で長生きしたいのであれば、

     自分の性格に合った取引方法を見つけることが超重要

になっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました